www.ksaas.jp

災害対策

地震対策

震度7以上に耐えうる高耐震性建築構造

36N/mm2の高強度コンクリートを使用。建築基準法規定値(震度7で倒壊しない)に対して1.92倍の耐震性能

重要区画周囲の水配管排除

重要区画の周囲全ての水配管を排除し、災害時の水漏れによる機器破壊を防止

火災対策

窒素ガス消火設備を設置

煙感知センサー及びN2窒素ガス消火設備を区画単位で設置。火災発生時は警報発令し自動で瞬時に消火

  • 作業にてサーバルームに入室時も人体に対し安全です。
  • 区画分割されている為、万一の火災発生時も、最小限の影響範囲となります。

避雷、静電気対策

万全の避雷対策

高圧アレスター装置により、落雷時の電力ケーブルからの異常電流(雷サージ)流入をカットします。

高圧アレスター概要

水害対策

重要区画は地上より1m床上げ、万一の浸水対策も完備

  • センター地下に、湧水可能なピットを有し、万一の浸水時も排水可能
    ピット満水時も水中ポンプで排水
  • サーバルーム入口も防水堤設置で浸水対策完備
洪水対策フロー